Analysis and modelling of locomotion

シェアする

こちらの授業は人間の歩行について力学的に解析する授業です。

歩行はどのように行われているのか、そして各関節にはどのような力がかかっているのかを解析する方法を学びます。

また歩行モデルをシミュレーションするため、matlabのコードを組む宿題も課されます。

リハビリ用の歩行補助ロボットなどの分野に興味がある人は絶対にとっておきたい授業です。

1. 担当先生

Auke Ijspeert

Grégoire Courtine

Kamiar Aminian

2. 授業時間

金曜日:9:15~12:00

3. 単位数

4 credits

4. 成績評価

Exercise 50%
Final written exam 50%

5. 授業評価

5.1 難易度

☆☆☆☆★ 4

5.2 課題の多さ

☆☆☆☆★ 4

5.3 テスト難易度

☆☆☆★★ 3

5.4 単位所得しやすさ

☆☆★★★ 2

5.5 オススメ度

☆☆★★★ 2

6. 最後に

僕は一生懸命勉強したのにも関わらず、単位を落としてしまった授業です。

内容はCourtine先生のもの以外は面白くて、興味深いものでした。

計算やプログラミングを中心にやることになりますが、知識と実践がどちらも含まれていてとても実践的です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク