Genomics and Bioinformatics

シェアする

green9_flo20141123175723_tp_v

Genomics and Bioinformaticsの授業内容

生物は共通の祖先から様々な進化を遂げて、今の種類に分かれていったと考えられています。

そのため人間と遺伝子と他の種類では遺伝子を共有していることも多く、またその相似性を分析することで進化の過程を知ることができます。

この授業では遺伝子の複製の仕組みを勉強するとともに、遺伝子の共通度をどのように評価していくのかについて勉強していきます。

担当先生

Rougemont Jacques

授業時間

金曜日:13:00~17:00

単位数

4 credits

成績評価

Mid term written exam 50%
Final written exam 50%

授業評価

難易度

☆☆☆★★ 3

課題の多さ

★★★★★ 0

テスト難易度

☆☆★★★ 2

単位所得しやすさ

☆☆☆☆★ 4

オススメ度

☆☆☆☆★ 4

最後に

この授業はそれほど大変でもなく、標準的な授業でした。

内容は遺伝子の評価なので計算も多いですが、コンピューターで行う計算は課題に含まれているだけなので(提出不要)、プログラミングが苦手でも授業について行くことができます。

課題は毎週出されますが、提出不要でテスト勉強の一環となります。

テスト前にこれらの問題を解くことで、テスト問題の対策となります。

また試験は学期中に行われるので注意してください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク