JAPAN IMPACT

シェアする

以前こちらの記事で紹介した学生団体poly japanが主催している日本文化のお祭り、JAPAN IMPACTに参加してきました。

一年に一度開かれる日本文化のお祭りだけあって多くの人で賑わっていました。多くの方が日本文化に触れたり興味を持ってくれるのは非常にうれしいです。

今回はこちらのお祭りについて詳しく説明していきます。

1. Japan Impactとは

Japan Impactは毎年2月の冬休みの間に行われる日本のポップカルチャーについてのお祭りで、Poly Japanという学生団体が中心となって運営しています。

毎年EPFLのキャンパスで行われていますが、事情によっては他の場所でおこなわれることもあるようです。

1.1 Japan Impactの内容

Japan Impactで行われるものは主に以下のものです。

  1. フィギュアやグッズ販売
  2. テレビゲーム展示
  3. 茶道や空手などの日本の文化体験
  4. コスプレ

日本のコミックマーケットのような大規模な販売が行われているわけではありませんが、様々なアニメグッズが売られています。

また販売だけでなく、体験コーナーや展示会もあるので、グッズに興味がなくても十分楽しむことができます。

1.2 Japan Impactのホームページ

Japan Impactのホームページはこちらです。こちらのホームページをチェックすることで、 Japan Impactについての様々な情報を調べることができます。

Japan Impact 9ème édition, ce sera les 18 et 19 février 2017 au Palais de Beaulieu, Lausanne !

大学の掲示でもいたるところで見かけることができるはずです。そこでJapan Impactの日時や場所を確認してみるといいでしょう。

2. Japan Impactについて

2016年の2月に行われたJapan Impactに参加してきました。本当はルームメイトと一緒に行く予定でしたが、直前でルームメイトが風邪をひいてしまったため1人で参加することになりました。

2.1 場所

EPFLのキャンパス CO Building

2.2 入場料

JAPAN IMPACTに参加するには入場料を払う必要があります。入場料は以下のとおりです。

大人 15CHF

学生 12CHF

学生価格で入る際には学生証の提示が必要なため学生証も持って行きましょう。

2.3 開催日時

2016/02/20~21 10:00~18:00

3. JAPAN IMPACTの様子

JAPAN IMPACTでは多くのお店が開かれています。さまざまなお店を回ることでいろいろなものを楽しむことができます。

スイスでも人気のイベントのようで、写真のように多くの人が会場に来ていてとても混んでいました。

3.1 チケット購入

まずはチケットを購入する必要があります。入り口にチケット売り場があるので、そちらでチケットを購入します。

チケットを購入すると、リストバンドをもらえるので、それをつけて会場内を回ります。

下の写真は別のイベントのものですが、同じようなものをつけています。

3.2 日本食

入り口付近には、様々な日本食を販売しています。そこではカレーや唐揚げ・寿司などを買うことができます。

僕はここで唐揚げとおにぎりを買いました。日本の大学生のようなお昼ご飯を久しぶりに食べることができてうれしかったです。しかし高かった。

それぞれ、5CHFくらいかかったと思います。

3.3 フィギュアの販売

フィギュアも多くのお店で売られていました。やはり日本の文化といったらフィギュアなんでしょうか。

NARUTOやONE PIECEなどの有名なものはわかりましたが、中にはマニアックでわからないキャラクターのものもありました。

フィギュアの一つあたりの値段はなんと50CHF程度。日本でフィギュアを買ったことがないので、日本での相場がわかりませんがさすがに買おうとは思いませんでした。

3.4 ゲームの体験プレー

任天堂などのゲームメーカーのソフトをたくさん置いていて、そこで体験プレーできるブースもありました。

そこでは懐かしいGame Cubeなどのソフトなどが用意されていて、多くの人が対戦で楽しんでいました。

中でも人気だったのがやはりマリオでした。マリオアドベンチャーやマリオカートのブースは多くの人で賑わっていました。

3.5 コスプレ

そして多くの人がコスプレを楽しんでいました。日本のコスプレをあまり見たことがないのですが、中にはすごく凝った服装をしていた人もいてみんな楽しんでいました。

日本だとコスプレとか漫画というとオタク=ダサいみたいなイメージがあると思いますが、これほど海外に浸透している日本文化はないと思います。

国内でのそのような抵抗が少しでもなくなってくれればもっと日本文化が広がっていいと思っています。

僕も勇気を出して何人かのコスプレイヤーと写真を撮ることができました。

さすがに女の子と写真を撮る勇気はなかったので、女の子は単独です。ちなみにこのキャラクターは、一人もわからないのですがわかる方がいたらコメント欄で教えて下さい。

4. 最後に

2時間程度しかいませんでしたが、とても楽しむことができました。

日本文化というとアニメ・ゲームなどのイメージかもしれませんが、そこからでもいろいろな日本文化を知ってもらえればいいと思います。

ローザンヌに2月に来た際には、ぜひ楽しんでいってください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク