EPFLの図書室の使い方ガイド

シェアする

EPFLの図書室は、東京大学の図書室に比べて現代的でオシャレですが狭く、テスト前などは多くの学生が勉強しているので机が空いていないことが多いです。

留学準備|スイス留学の欠点 icon-external-link でも説明しましたが、図書室が狭いので自習スペースを確保するのが少し大変です。普段でも11時くらいから18時くらいはほとんどの席が埋まっていてなかなか席を確保できません。

そのため、他の空き教室を探したり、食堂を利用したりしている学生もいます。

自習するためには少し不便な図書館ですが、今回はそんな図書館の使い方を紹介していきます。

1. EPFLの図書館

EPFLの図書館はロレックスラーニングセンターの中に位置しています。

正面の入り口から入って左に曲がったところにあるので、すぐに見つかるはずです。

1.1 図書館の様子

参考までに図書室の様子を撮影しておきました。このように多くの学生が自習スペースで勉強しています。

大学授業の合間に立ち寄って自習している人も多いので、10~19時までは混んでいることが多いです。特にテスト期間は普段以上に混んでいるので、ほとんど席は空いていません。

1.2 開業時間

EPFLの図書館はクリスマスや元日などは開く時間が遅くなったり、早く閉まったりしますが、基本的には7:00~24:00まで開いています。

長い時間空いているので、勉強するのに困ることは全くありませんでした。

1.3 貸出冊数

EPFLでは一度に100冊の本を借りることができます。100冊?って本当に借りるのか疑問ですが、説明の時には確かに100冊と言っていたのでおそらく借りれるのでしょう。

貸出の際には、貸出機のところに自分の学生証をかざし、その後借りる本をかざします。それだけで完了なので手続き自体は簡単です。

貸出期間を延長する際にも、こちらの貸出機で行うことができるので延長する際には本を図書室に持って行き延長手続きを行いましょう。

2. 図書館のホームページ

図書館のホームページはとても便利で、EPFLに在籍しているときには使うことがあります。こちらのホームページでやることは主に2つです。

  1. 図書館の空いている時間確認
  2. 参考文献の確認

2.1 図書館の空いている時間を確認

図書館の空いている時間は主に7:00~24:00です。土曜日も日曜日も空いているので、基本的に時間を確認する必要はありません。

しかし、クリスマスやイースターなどは図書館が閉まっていたり、17:00で閉まってしまうこともあります。

そのようなスケジュールを確認するためにこちらのホームページを利用しましょう。

2.2 参考文献の確認

レポートを書いたり、グループワークを進めるためには参考文献が必要になることが多くあります。

そのようなときには、こちらのホームページの検索機能で効率よく参考文献を調べることができます。

検索でヒットした文献の場所もすぐに表示されるので、迷うことなく本を見つけることができます。

参考文献の調べ方については、別の記事で紹介していくので、そちらも参考にしてください。

3. 図書館の参考文献って多いの?

スイス有数の工科大学なので多くの参考文献が取り揃えてあります。入り口近くにある参考文献は貸出期間が2週間で、奥の棚にある参考文献は貸出期間が4週間になっています。

僕の2年間のEPFL留学でも、文献が見つからなくて困ることはありませんでした。授業で課題をやるための文献は豊富に揃っているので、問題なく勉強に集中することができます。

EPFLの図書館の2つの大きな特徴について紹介します。

  1. 様々な図書館から取り寄せられる
  2. 重要な本はたくさん置いてある

3.1 様々な図書館から取り寄せられる

EPFLに目的の文献がない場合でもETHの図書館から取り寄せることができます。勉強を進めていく分には全く困ることのない豊富な文献量です。

僕自身は使うことはありませんでしたが、必要な文献は必ずアクセスできるようになっています。

このように一つのキーワードに対して、たくさんの図書館がヒットし、色々な図書館から本を取り寄せられます。

3.2 重要な本はたくさん置いてある

また基本書については同じ本を図書館で10冊以上保有していて、その一部は持ち出し禁止なので、本が貸し出されていて読めないということはほとんどありません。

例えば、生物学の最も有名なCellは20冊以上保存してありました。

いつでも必要なときに本にアクセスできるのはEPFLの図書館の大きな特徴です。

4. 印刷機

EPFLにはこのような印刷機がいたるところにあります。これらは、大学内のpool1というところでつながっているので自身のパソコンを繋げることで自分のパソコンから印刷することができます。

詳しい使い方はこちらの記事で紹介しているので参考にしてください。

オススメの記事 EPFLプリンターの使い方 icon-external-link 

5. 最後に

大学に入学すると多くの時間を図書館での自習で過ごします。自習室が狭いという不満がありますが、プリンターもあるし、本も充実しているのでまぁまぁというところでしょうか。

上手く利用して快適な大学生活を送りましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク

コメント

  1. […] EPFLの図書室の様子 より: 2016年12月27日 17:21 […]