EPFLの授業評価

シェアする

EPFLでは授業の質を上げて行くために学生からの授業評価を実施しています。

授業評価を行うことで教授は学生がどのように感じているかを知ることができ、また不満があればそこを修正することができます。

そのために先生からも学生からの授業評価を欲しがっています。

1. 授業評価お願いのメールが来る

大学から授業評価のお願いのメールが来ます。

メールで「指定期間内にIS-ACADEMIAで授業評価をおこなってください」と書かれているので、IS-ACADEMIAにアクセスして授業評価をしましょう。

IS-ACADEMIAへはこちらから。

2. IS-ACADEMIAの使い方

IS-ACADEMIAの使い方についてはこちらの記事で紹介しています。

そちらを参考にしてください。

IS-ACADEMIA非公式ガイドブック
EPFLに入学してからとてもよく使う大学の手続きサイト、IS-ACADEMIAの使い方についてまとめました。 こちらについては...

3. 授業評価方法

IS-ACADEMIAの右のコラムからTeaching evaluationsを選択します。

すると授業評価のページに移ります。

3.1 授業評価方法

授業の評価方法は、全体に対する評価と授業に対するコメントです。

コメントについては不満があっても、建設的な回答になるように気をつけましょう。

上の割合は回答している学生の割合を示しているだけで、自分とは全く関係ないので気にしなくて大丈夫です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク