EPFLの自転車購入

シェアする

みなさんは自転車は好きですか?日本の大学に通うときも自転車で通っている人もいると思います。

そのような人はスイスでも自転車で学校に行きたいと考えているのではないでしょうか。

ローザンヌは坂道が多く、自転車で通学するのは大変ですが、色々なところへ移動する際に自転車があるととても便利です。

もしも自転車の購入を考えているのならば、ぜひこちらの記事を参考にしてください。

1. EPFLで自転車を安く購入する

昨年は電車通学をしていましたが、今年は運動不足を解消するために自転車通学をすることにしました。

ローザンヌは非常に坂が多く、自転車で移動するのは体力が必要となります。

また冬は寒くなるので電車通学の方がオススメですが、自転車があると自由に移動することができるので一台くらい持っておくといいでしょう。

EPFLで自転車を購入すれば非常に安く自転車を購入することができるので、これから自転車を購入しようとしている人はこちらを参考にして自転車を購入してください。

1.1 自転車の購入場所

EPFLでの自転車購入はこちらを参考にしてください。

大学のINMの裏側にある空き地に自転車が並べてあるので、opening hourに購入場所へ行きましょう。

1.2 開いている時間

自転車屋さんが営業している時間は以下のとおりです。

月〜木:12-13時

金:12-17時

学期以外の時期は営業時間が短くなり、木曜日と金曜日しか開いていません。金曜日の営業時間が一番長いので、金曜日に自転車を購入するのがいいでしょう。

僕は実際に金曜日に行きましたが、スタッフも数人いて、色々自転車について聞くことができるので、金曜日が一番いいと思います。

1.3 自転車購入場所の様子

自転車売り場の様子はこちらです。自転車の試し乗りもできるので、できるだけ身軽な格好で行くといいかもしれません。

2. 自転車の値段

自転車の値段は種類にもよりますが、学生の場合、一番安い中古自転車は100CHFです。

少しいいものは200CHFだったり、新品は600CHFだったりします。

一番安い中古のものでもしっかりと修理されているので、十分乗ることができます。

僕は100CHFのものを購入しました。

2.1 自転車の買取

こちらでは自転車の買取も行っていて、自転車を乗れる状態で持っていくと50CHFで買い取ってくれるようです。

大事に乗っていれば、50CHFで自転車が使えるので非常にお得になっています。

2.2 100CHFの自転車の感想

100CHFの自転車は、中古の自転車で少しボロいところもありましたが、十分乗ることができました。

1年や2年の間だけ、一時的に使用するための自転車なら100CHFの自転車で十分でしょう。

ただ、ブレーキが壊れたり、サドルが少し壊れたりしたので、修理をしながら使うことになるかもしれません。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク