様々な大学で使うことのできるeduroamの接続方法

シェアする

pasona_0_tp_v

eduroam接続方法mac版

Eduroamとは様々な大学で使うことができる共通のWi-Fiサービスで、登録しておくと様々な大学でWi-Fiを使うことができます。

東大や京大でも既に実施されており、登録しておくことでどの大学でも自由にWi-Fiを使うことができるようになります。

EPFLでもeduroamは使用されているので、登録しておくことで様々な場面で便利です。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

eduroam登録方法

eduroamの登録方法は非常に簡単です。

まずはこちらのeduroam登録ページ  へ行きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-14-07-02

すると上のようなページに行くので、自分のパソコンの機種に合わせた設定を選んでクリックします。

インストール

クリックすると、設定のファイルがダウンロードされるのでそれをインストールします。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-0-18-26

macでは以下のような画面が出てくるので続けるをクリックします。

ユーザー名、パスワードを入力

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-0-18-39

インストールを行うと、設定情報を入力する画面となります。

ここではユーザ名 = epflのメールアドレス([your name]@epfl.ch)、パスワードはIS-ACADEMIAのパスワードを入力します。

以上で設定は終わりです。

接続する

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-11-07-9-18-10

EPFLやUNILでもeduroamがあるので、それを見つけたら接続しましょう。

一度設定してしまえば、繰り返しパスワードなどを入力しなくていいので楽に接続することができます。

EPFLの学生は特にスポーツセンターなどに行った時にも使えるのでとても便利です。

ぜひ使って見てください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする