EPFLのweb mailをインターネット上で使う方法

シェアする

EPFLに入学すると、学生一人ひとりに自分のメールアドレスが与えられます。

EPFL内で教授とやり取りするときや、学生間で話し合いをするときなどはこちらのメールアドレスを使うことが多いです。

ここではEPFLのメールの基本的な方法を詳しく説明していきます。

入学してから使う場面がとても多いので、入学前に目を通しておくといいでしょう。

こちらの記事でEPFLのメールアカウントをパソコンに取り込む方法を紹介しましたので、そちらも参考にしてください。

EPFLメールをmac mailで見る方法 icon-external-link 

1. アクセス方法

EPFLのメールアカウントにアクセスするのは非常に簡単で、以下のページからログインするだけです。

1.1 EWAとIMP

上のページにアクセスすると、上のような画面が表示されます。

EWAとIMPの違いはよくわかりませんが、どちらを用いても自分のメールアドレスにアクセスすることができます。

僕はIMPをよく使いますが、学生の間ではEWAがよく使われています。

1.2 EWA

1.3 IMP

2. ログイン方法

ログイン方法は、IS-ACADEMIAと同じユーザー名とパスワードを入力してください。

それらを入力することで、中に入ることができます。

2.1 操作方法

操作方法はいたって簡単です。

上の新規メール作成をクリックすると、メールをクリックすることができますし、メールを選んでクリックするとそのメールが表示されます。

こちらに関しては一般的なメール操作と同じになっています。

2.2 注意点

日本のサイト(就職サイトなど)にこちらのメールアドレスで登録してしまうと、高確率で迷惑メールとして判断されてしまいます。

そのため就職サイトからのメールは以下のように表示されてしまいます。

mail cleanerに振り分けられてしまうと、通知がこないので注意が必要です。

日本の就活サイトなどはEPFLのメールアドレスを使わないほうが無難でしょう。

3. 最後に

EPFLに留学すると毎日のように様々なメールが届きます。

必要な情報を漏らさないためにもメールはこまめにチェックするようにしましょう。

メールの振り分け方についてはこちらの記事で紹介しているので、そちらを参考にしてください。

大量のEPFLメールを効率よく仕分ける方法 icon-external-link 

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク