落し物をしたらここで確認 Lost and Found

シェアする

imaric20160805310323_tp_v

EPFL内で落としものをしたらこちらで確認

あれ?どこやったっけ?

カバンの中を探しても見つからず、そこで落としたことに気づくことってありますよね。

携帯電話などはGPSがついているからいいけれども、他のものは一度落としてしまうと見つけるのが非常に大変です。

そんなときに使えるのがLost and Foundのブログです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

Lost and found

Lost and Foundのブログはこちらです。

こちらでは落としものをしてしまったときや見つけたときに連絡をする掲示板でいくつかの落し物についての情報が載っています。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-22-37-26

もし自分が無くしたものを見つけてくれた人がいたら、その人にすぐに連絡を取りましょう。

連絡先はポストの中に書かれているはずです。

投稿の仕方

自分が落としものを見つけたときや、してしまったときにはこちらで落としものについて投稿する必要があります。

投稿の仕方はそれほど難しくありません。

まずは右上のメニューからadd an articleを選択します。

そしてその後、EPFLアカウントでログインをして次のページへ行きます。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-22-43-14

こちらでタイトルと落し物について書きます。

必要な情報

投稿で載せておくべき情報は主に以下の5つです。

  • 自分の名前
  • 落としたもの
  • 落とした場所
  • 落とした時間
  • 連絡先

これらを欠かさずに載せることでスムーズに必要な情報を伝えることができます。

カテゴリー選択

必要な情報を全て記入したらカテゴリーを選択します。

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-29-22-44-34

記事の下に以下のようなものがあるので、カテゴリーからLost,Foundを選択しましょう。

更新頻度

こちらのブログはあまり知られていないせいか更新頻度はあまりありません。

そのため落としものをしてもこちらに投稿されない可能性は大いにあります。

こちらで見つけたらラッキーぐらいのつもりで、あとは自力で探すしかなさそうです。

EPFLには落しものセンターがないので少し不便ですが、教室に残っているものはそのまま教室の隅にまとめて置かれていることが多いので、もう一度教室などを確認しましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする