Scientific project design in regenerative medicine and diagnostics

シェアする

green9_flo20141123175723_tp_v

Scientific project design in regenerative medicine and diagnosticsの授業内容

こちらの授業は自分の技術をどのようにベンチャー企業として立ち上げて社会に貢献していくかを学ぶ授業です。

僕の入学年には選択授業でしたが、2016年入学から必修授業になったようです。

こちらでは特許の取得方法から実際にベンチャーを立ち上げた人からの話などを聞き、企業を立ち上げるための知識を身につけます。

後半ではグループで実際に論文の研究成果からベンチャー企業を立ち上げるためのプレゼンを行います。

グループワークが中心になるので、自分がどのような役割を担えるのかが重要になります。

他の授業では学べないグループワークの訓練をしましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

担当先生

Lutolf Matthias

Mark Sebastian

授業時間

月曜日:15:15~17:00

単位数

5 credits

成績評価

Final oral presentation 50%
Final Report 50%

授業評価

難易度

☆☆★★★ 2

課題の多さ

☆☆☆★★ 3

テスト難易度

★★★★★ 0

単位所得しやすさ

☆☆☆★★ 3

オススメ度

☆☆☆☆★ 4

最後に

こちらの授業は再生医療についてのベンチャー立ち上げの授業です。

将来起業を考えているならば、特許の申請など役に立つ情報を学ぶことができます。

またグループワークの比率が高いので、グループの一員としてどのようにチームに貢献できるのか、そして自分の考えを他の人に理解してもらうために何ができるかなどコミュニケーションにおいても学ぶことが多いです。

2016年から必修になりましたが、絶対にとっておきたい授業の一つです。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする