Stem cell biology and technology

シェアする

green9_flo20141123175723_tp_v

Stem cell biology and technologyの授業内容

京都大学の山中先生が発見したiPS細胞のように、多くの細胞に分化することができる幹細胞について勉強します。

再生医療はとてもホットな話題なので、最先端の再生医療や細胞医療技術を学ぶためにも授業を受けておくといいでしょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク

担当先生

Lutolf Matthias

Radtke Freddy

Suter David Michael

授業時間

金曜日:8:00~10:00

単位数

3 credits

成績評価

Final written exam 100%

授業評価

難易度

☆☆☆☆★ 4

課題の多さ

★★★★★ 0

テスト難易度

☆☆☆☆★ 4

単位所得しやすさ

☆☆☆★★ 3

オススメ度

☆☆☆☆★ 4

最後に

こちらの授業は様々な先生によるオムニバス形式の授業でした。

授業中には多くの論文が紹介されますが、テストのためにも紹介された論文には一度目を通しておきましょう。

時間割上Exercise sessionはありますが、実際にはありません。

試験は選択式ですが、内容が非常に細かく深く理解していないと解答できないものが多いです。

授業自体は非常に面白く有益ですが、テストはかなり難しいのでしっかりと対策をしておきましょう。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする