EPFLから合格通知を受け取ったらやるべきこと

シェアする

おめでとうございます。

EPFLは世界的にも高く評価されている大学で、世界中から優秀な学生や教授たちが集まってきています。

優秀な人たちに囲まれた環境で2年間勉強できることは非常に貴重な経験で、僕も2年間で大きく成長することができました。

EPFLから合格通知を受け取ることができたら、ぜひEPFLに留学することをオススメします。

今回は、EPFLに合格通知を受け取ったら真っ先にやってほしいことをいくつか紹介していきます。

1. 合格後にやっておくべきこと

合格後にやっておきたいことは以下の3つです。

  1. 入学の意思を示す
  2. フランス語の授業を登録する
  3. 家探しをする

他にもやるべきことはたくさんありますが、EPFLに入学するためにやっておくべき最低限の手続きはこれだけです。

これらは入学するために非常に大切なので、入学する意思があるなら合格通知をもらったらすぐに手続きを進めていきましょう。

2. 入学の意思を示す

EPFLから合格通知が添付されているメールに記載されているアドレスで、入学する意思を表明する必要があります。

We look forward to welcoming you to EPFL. Please confirm your participation using the link below before June 30th 2015, so that we may prepare for your arrival:

**link**

このようにリンクが紹介されているので、そちらから入学の意思を表明できます。

2.1 登録画面

すでに登録期間が過ぎているので、非常に見づらいですが、このような画面が開かれます。そこには2つの選択肢があります。

  1. I hereby confirm my attendance on the 2015-2016 Master’s degree in bioengineering
  2. I decline attendance on the bioengineering Master’s Degree at the EPFL

これで1を選択すれば、入学意思を示したことになり、2では断ったことになります。

2.2 学生証の写真を選択

それと同時に、学生証に使う写真のファイルをアップロードします。

当たり前ですが、プリクラやSNOWなどの加工した写真は使わず、肩から上が写っている写真を選んでください。

ファイル形式はjpgかpngにしておくといいでしょう。ファイルの制限もあるので、重くなり過ぎないように注意してください。

3. フランス語の登録をする

EPFLはローザンヌというフランス語圏にあるため、日常でフランス語が必要になることがあります。

そこで、大学が学期が始まる前にフランス語の授業を受けさせてくれます。こちらの申し込みが6月から始まるので忘れずに登録を行いましょう。

3.1 フランス語の申し込み期間

2017年のフランス語クラスの申し込みは6/1から7/12まででした。

申し込みのスケジュールはこちらのサイトから確認することができるので、自分で確認してみてください。

3.2 フランス語クラスの申し込み

フランス語の申し込みは右にある「Register online」から申し込みができます。フランス語クラスの申し込みする際には簡単なフランス語のテストがあります。

僕は初めから初心者クラスに入る気だったので、全てのテストを辞退しましたが、上のクラスに行きたい人はテストをしっかりと受けてください。

3.3 フランス語のクラス

フランス語のクラスは8/21から9/8(2017)までの3週間で、一日3時間半のクラスです。

時間割は午前と午後の二つがあり、クラス分けは自動的に決まります。

  1. 8:30~12:00
  2. 13:30~17:00

3時間半の授業はとても大変ですが、フランス語に集中して勉強できるので、取って置いたほうがいいです。

またフランス語の授業で友達ができるので、友達作りと考えて受講してもいいかもしれません。ちなみに、このフランス語の授業で僕は中国の子ととても仲良くなりました。

4. 家探しをする

ローザンヌに滞在するつもりなら、早い段階から家探しを行いましょう。僕は家探しを4月から始めたのですが、とても苦労しました。

3月に合格をもらってから、すぐに動き出さないと家が見つからないこともあるので、注意してください。

家探しの方法は以下の手順で行うといいでしょう。

  1. 学生寮の申し込みをする
  2. ローザンヌ日本人会で聞いてみる
  3. トレッソンヌ・サールにお願いする
  4. Airbnbで探す

4.1 学生寮の申し込みをする

EPFLの学生寮の申し込みはこちらのページからできます。

いろいろな学生寮がありますが、とにかく全ての学生寮に申し込んでおくことをオススメします。それくらい学生寮の競争は厳しいです。

学生寮の中で一番オススメなのはFMELという学生寮で、こちらの寮に運良く入ることができたら絶対にすぐに申し込みをしましょう。

4.2 ローザンヌ日本人会で聞いてみる

ローザンヌに住んでいる日本人のコミュニケーションの場、「ローザンヌ日本人会」というFacebookのグループがあります。

承認制のグループなので、グループの管理人さんに承認してもらって初めて中を見ることができます。

こちらで家探しについて聞いてみると、回答してくれる人がいるかもしれません。

4.3 トレッソンヌ・サールに申し込む

トレッソンヌ・サールはジュネーブ・ローザンヌにある賃貸物件を扱っている不動産屋さんです。

日本人の真島さんという方が、運営されているため日本人を優先的に案内してくれますし、日本語でやり取りすることができます。

こちらはお金がかかってしまいますが、丁寧なサービスと円滑に手続きを進めてくれるので、とても楽に家を見つけることができました。

ローザンヌで家探しに悩みたくない方はこちらのサービスを使うことをオススメします。

不安な海外赴任、留学も現地にいるので、あんしんサポート!スイス、ジュネーブの家探し、アパート紹介からインターナショナルスクール、スイスボーディングスクール、中学高校留学から大学院留学までジュネーブのことならトレッソンヌにお任せください!

4.4  Airbnbで探す

Airbnbで家を探すことができます。こちらは比較的家賃が高くなってしまいますが、短期で滞在する際などはこちらの方がオススメです。

またAirbnbでとりあえずの家を確保しておき、ローザンヌで家探しをする方法もあります。

いずれにしても、一時的な家を探すならこちらで見つけると簡単に家を見つけることができます。

5. 最後に

今回はEPFLに入学する前に絶対にやっておきたいことを確認していきました。

  1. 入学の意思を示す
  2. フランス語の授業を登録する
  3. 家探しをする

これらはとても大切なので、絶対にやっておきましょう。

それら以外の細かいことについては、また別の記事で紹介するかもしれませんので、そちらもチェックしてください。

スポンサーリンク
スポンサードリンク
スポンサードリンク

シェアする

フォローする

スポンサーリンク
スポンサードリンク